HPとブログを統一するため、サイトを引越ししました。

http://www.yumebatake.com

2010年07月04日

三窪高原と一之瀬

前日の様子で山行きを諦めていたのですが、予想を反して雨は降らず青空が見え隠れしていたので三窪高原へちょっとだけハイキングに行ってきました。そうはいってもあまりパッとしない天気だったからか、ツツジの見頃が過ぎたからか柳沢峠の駐車場には車が数台あった程度。私たちもやはり天気がスッキリしないのでそれほど歩くつもりもなく、今回はその駐車場より少し先の三窪高原入り口から電波塔への分岐のところまで車でいき、そこからハンゼノ頭まで歩いてきました。
鹿の食害をかなり受けているようですが、ちょうど雨が降った後でぬかるんでいたこともあり至る所で鹿の足跡のようなものを見かけました。最近は大菩薩で鹿の群れと遭遇してから、ここに潜む動物たちの存在にハラハラドキドキします。

100704_2.JPG 100704_1.JPG

続きを読む
posted by kubo at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

甘利山・千頭星山

トレッキング仲間が誰も連れなかったため、またもやお一人様で行ってまいりました。前日のドシャ降りでこの日のハイクはどうなることかと思いましたが、なんとかもちこたえてくれました。お天気がよければ最高の見晴らしだったのでしょうが、このような天気のほうが花はきれいだとか・・・。甘利山はまさに今ツツジが見ごろですので、多くのハイカーとカメラマンと観光客が訪れていました。おかげで一人でも心配のない・・・かと思いきや・・・。
広河原駐車場から甘利山山頂までは30分くらいなので、観光がてらいける道のりです。そこには一面のツツジが待っております。そんな美しい甘利山から千頭星山に向かう途中の茂みには不安が無きにしも非ず。車で林道を登りながらも「熊出没注意」の看板を多く目にしてきてますので、それなりにインプットされているわけです。少し薄っ暗い道を抜けホッとするのもつかの間、まぁ皮の剥げた木があるわあるわ・・・。最初はちょっと疑い深かったのですが、ひっかき傷のようなものと木に「クマ」とか書かれているとね、さすがにひるみますw しかし最終的にはいろいろな方と出会って、常に元気なおばちゃま方の声に助けられながら?楽しく行ってくることができました。

100620_1.JPG 100620_2.JPG

【今回のコース】
広河原→甘利山→大西峰→千頭星山→大西峰→奥甘利山→甘利山→広河原

甘利山PHOTO SPACES

<関連リンク>
甘利山倶楽部公式サイト
posted by kubo at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

大菩薩峠

我慢できなくて行ってしまいました。本当は5:30に家を出るつもりだったのに、目覚ましセットするのを忘れて5:30に起床。というか5:30に起きたのがすごい!最近の習性w 

今日は前回と逆周りで唐松尾根から登ってみました。やはり登りがキツイなと思いつつも意外と急斜面が思っていたより距離がなく感じました。そして今日は大菩薩嶺へは向かわず、そのまま峠のほうへ。
そう!そしてコスプレ?した男性と行き会いましてw、最初後姿だけが見えて白髪ロングの素敵なおばあさんがいるなぁと思って、前見たらビックリ!みたいな(笑)どうやらゲームのキャラクターだったらしいですが私にはさっぱりわからず・・・。いや〜、進出しちゃいましたねw

峠では小菅方面から歩いてきた夫婦と出会い、100名山まであと2つらしく今年はその塩見とどこだったかな?もう一つへ行くそうです。私も刺激を受けて日本百名山はちょっと厳しいですが、山梨百名山制覇を目指して頑張ろうかなと決意新たにしてみました。

100522_1.JPG 100522_2.JPG

大菩薩峠 [PHOTO SPACES
posted by kubo at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

景信山

仕事中に山を見つめてはウズウズする今日この頃。病気な予感w
今回は千葉からのFさんと合流のため、お手軽に景信山を選んでみました。行程も約2時間程度なので、山頂でゆっくりしよう計画で行ってまいりました。お天気もよく、山頂ではまったりとコーヒータイム。もうこれぞ贅沢ですね!景色もとてもよくて新緑と太陽の光がたまらなく美しかったです。時間を有意義に使う意味でも低山ハイクはマメに取り入れてもいいかな。昨年の登山履歴をみてちょっと寂しい感じでガックリしたので今年は頑張っていきたいと思います!

100516_1.JPG 100516_2.JPG

【今回のコース】
小仏駐車場→景信山登山口→山頂→小仏峠→小仏駐車場

景信山PHOTO SPACE
posted by kubo at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

大菩薩嶺

今年初トレッキングに行ってきました! お天気は良かったのですが、私的にはまずまずといったところ・・・というのも前日のほうがスカッと晴れていたような気がするんですよね。それでも大菩薩峠まで行くと下界に広がる盆地に少々霞みがかっている富士山。そして南アルプス。霞みがかった様子が山々を浮かび上がらせて美しい姿をみせてくれました。このくらいのハイクだったらもう少し頻繁にきてもいいのかな。次回は是非のんびりお茶でもしに行きたいと思います!

100503_1.JPG 100503_2.JPG

【今回のルート】
ロッジ長兵衛(8:30)→福ちゃん荘→富士見山荘→大菩薩峠・介山荘(9:50)
→雷岩→大菩薩嶺(11:40)→雷岩→唐松尾根→福ちゃん荘→ロッジ長兵衛(13:20)

≪関連リンク≫
大菩薩写真館
甲州市トレッキングガイド甲州市観光協会
posted by kubo at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

ダイヤモンド富士 in竜ヶ岳

5人の参加で今年も年の締めくくりに竜ヶ岳へ行ってきました。
朝3時に集合し、お寝坊さんがいましたがw、昨年よりも早くに本栖湖駐車場へ到着。
少し風が強く感じられましたが、寒さも昨年に比べるとそれほどでもない様子。
駐車場からの星がこれまたきれいで、感動ものでした!

さてそんなわけで、5:00に本栖湖駐車場を出発。
実は本栖湖キャンプ場から登山道入り口までまた迷いました・・・(汗
その後は無事に行ってまいりましたが、またまた反省です。

091227_1.JPG 091227_2.JPG

続きを読む
posted by kubo at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

御正体山

今回もまた母に誘われて、御正体山へ行ってきました。
そんなに元気がないのにズルズルとやる気度低迷のまま登山口へ。
私が行く時は、それなりに自分で調べて行くわけですが、母と行く時は大抵母任せ。
というのもいきなり誘われるわけですから調べようもないのですが、
今回もその流れに特別かわったことはなく母に誘われるがまま出発。
登山道に入り、標識を辿りながら行っていたはずなのに、進むこと??分。
「どうもおかしい」・・・・なんとなんと道に迷いました(汗)
091115_1.JPG 091115_2.JPG

続きを読む
posted by kubo at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

上高地

実は今日のことはすっかり忘れていて黒部峡谷に行ったときに、怒られまして(笑)
すみません、すみません。でもちゃんと計画立てました。
またギリギリでしたけど・・・(でもやっぱり催促はこないw)

沢渡からタクシーに乗って大正池まで。
私は一昨年の大正池の風景がとても印象に残っています。
朝もやがかかり木々に霜つき、そこに差し込む朝日がとてもすてきだったんです。
今回はほぼ同時期でしたが、その時より到着時刻が遅かったのかな?
その幻想的な風景はそうやすやすとは見せてはくれないようです。
091103_1.JPG 091103_2.JPG

続きを読む
posted by kubo at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

金時山

母に誘われて(というよりも連れられて?!)金時山に行ってきました。
三ツ峠ではないですが意外と険しい道を行くんですね。
前日のテンションの高さが跳ねっ返ってきて、久しぶりに辛かったですw
まぁスタスタと追い抜かれていくこと(;´Д`A ```
でもその分といってはなんですが、山頂での富士山が感動ものでした!
山頂の山小屋では登山記録帳のようなものがあって、みなさん相当のぼってますね。
もちろん私も一応記帳してきましたよ!
記録目指してがんばります!(ウソウソw)
091018_1.JPG 091018_2.JPG

PHOTO SPACE
posted by kubo at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

三ツ峠

今日は母に誘われ三ツ峠に行ってきました。
御坂峠の旧道を行き、三ツ峠登山道の方へ入っていきます。
いつも道に車があふれているイメージがあったのですが、そんなことはなく・・・。
あとでというか、歩き始めてからきづいたんですが、
登山道入り口まで整備されていて、駐車スペースもあり、そしてトイレもあり、
こんなに整っているとは知らずずいぶん下のほうに車止めてしまいました。
ま、でも今回はそんなたいした距離のトレッキングではなかったのでいいですけどね。

090927_1.JPG 090927_2.JPG

続きを読む
posted by kubo at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

西沢渓谷

夏山トレッキングといえば、やはりそれなりの高さのある山にも行きたいけれど・・・
今回は唐突、あといつものお仲間の念願でもあったため西沢渓谷に行ってきました。
秋の紅葉時期も素敵だけれど、暑さをしのぐ水辺も魅力。
お盆の終わりということもあったのか、思っていたより人がいませんでした。
いなさすぎて、どうしちゃったのかと心配したくらい少なかったです。
往復約3時間半くらいのコースなので、川辺で休み休みのんびり歩いてきました。
相変わらず足場の悪いところも健在で、油断は大敵です。
090816_1.JPG 090816_2.JPG

続きを読む
posted by kubo at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

富士登山2009

090725.JPG今年は宿を取り損ねたので
日帰り計画で富士宮口より行ってまいりました。
しかし、ここのところ天気は不安定。
この日も例外ではなく
5合目へ向かう道中も霧で前が見えない状態。

5合目で様子伺いしながら準備をし、
予定より少し遅れて出発。
でもやはり風が強く、途中から霧が雨に変わり、8合目では横殴りの雨。
今回は残念ながらここで下山することにしました。
なんだか昔々の富士山初登山の時を思い出しました。
あの時はびしょぬれで、山小屋も相互寝ギチギチで・・・
それでもまだ子どもだったから逆に良かったのかなぁ。
その時も父を道連れに残りわずかとしながらも9合目で下山してしまいました。
でもこんな時は無理しないに限ります。登っても何も見えないし。
posted by kubo at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

広河原

何を勘違いしてそこへいったのか・・・(苦笑)
まぁ、てんやわんやと忙しく行ってしまったのでそこは反省です。
結局北岳を途中まで登ってきたのですが、二俣まで行けたらと思いながらも
大して登ってもないのに、体がだるくって・・・二俣行きもやめました。
水辺がとても気持ち良くて、せっかくなのでそこで涼んできました。
もう水がきれいで、とても癒されましたね。
とはいえ今日はもうすべてがグダグダでした(笑)
090627_1.JPG 090627_2.JPG
そしてこの日は開山祭でソバや桃が振る舞われたそうです。

≪関連リンク≫
広河原で開山祭南アルプスNET(PC)
posted by kubo at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ダイヤモンド富士 in竜ヶ岳

今年最後のトレッキングは、竜ヶ岳!
12月の穴場ダイヤモンド富士を拝みに出かけてきました。

毎度おなじみの3名で朝3:30に集合し、本栖湖キャンプ場へ。
5:00頃に到着したキャンプ場駐車場は真っ暗。
でも星がものすっごくきれいで感激しました。
そんな暗闇の中、5:30に出発。
さすがに歩き出すと暑くて、薄手の長袖2枚で十分いけました。
徐々に昇ってくる陽。周りがうっすらと見えてくるとこれまた素敵な景色。
081221_1.JPG 081221_2.JPG
続きを読む
posted by kubo at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

奥久慈男体山

たまには県外ハイクも行ってみたいと思い、茨城県にある男体山に行ってきました。
金峰山のときに寒かったので、標高があまり高くない山を探しはじめ、
なおかつ前から行ってみたかった袋田の滝に近いということで男体山に巡り合いました。

やはりちょっと足を延ばして県外に出ると、楽しいですね。
心ウキウキで途中お昼を買うことを忘れたまま、
男体山登山道の入り口に着いてしまいました。^^;

続きを読む
posted by kubo at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

金峰山

前日二日間はとてもいい天気で、今日もかなり期待していた私。
朝、外へ出てみるといまいちパッとしない天気。
晴れると勝手に思い込んでいたので少しばかりショックでしたが、
とりあえず、お山仲間と二人で出掛けてきました。

大弛峠へ着いてみると、ものすごい風! さむっ!
気の甘えから国師ヶ岳へ変更しようかと・・・(苦笑
しかし、ちょうどお隣に車を止めたご夫婦が金峰山へ行くというので、
負けじと金峰山を目指してみました。

続きを読む
posted by kubo at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

尾白川渓谷

今日は尾白川渓谷ハイキングに行ってきました。
メンバーはいつものメンバーと一人入れ替わった3名。
週間天気予報では晴れだったのに、前日の予報では曇り。
当日北杜市へ向かう途中にはパラパラと雨が・・・。
まさかまさかと思いながら、現地に着くとなんとか曇り。
途中もパラッと降ったものの、雨の影響は特にありませんでした。

それにしても素敵な景色。紅葉も奥の方はなかなかいい具合でした。
081026_2.JPG 081026_1.JPG

続きを読む
posted by kubo at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

北岳・間ノ岳

「まだまだ北岳なんて登れない」だってよく滑落のニュースを聞くから。^^;
そんな思いがありつつも、リベンジに燃えていた母に導かれるまま行ってまいりました。
実際スタートしてみると、幸運にも天気に恵まれ最高のロケーション。
無事に北岳の頂にたち、その後北岳山荘で一泊し、二日目は間ノ岳へ。
081012_1.JPG 081012_2.JPG
天気に恵まれたこともあり、想像以上に楽しかったです。
「来年は鳳凰三山に行ってみようかなぁ〜」なんてまたいろいろ考えだしてしまいました。
次回はとりあえず、紅葉ハイクかな・・・。


【今回のコース】
広河原山荘→二俣→八本歯→北岳山頂→北岳山荘(泊)
→間ノ岳山頂→北岳山頂→肩の小屋→白根御池小屋→広河原山荘
posted by kubo at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

黒川金山・鶏冠山

『黒川金山探訪』という市民教養講座・特別講座の募集があり、
せっかくなので参加してみました。
個人的に行っても、なんら意味不明なので、
一緒に行って説明をしてくれる人がいると、勉強になります。
とはいえ、頭にすべてインプットされたわけでもありませんが・・・^^;
でも地域のことを知るということは、いいことですね。
ずば抜けていい町ではないかもしれないけれど、いいところですよ甲州市。
 写真左は黒川金山遺跡に行く前に立ち寄った鶏冠山。
 右は黒川金山跡の案内表示板。
CIMG0363.JPG CIMG0392.JPG
でもここの行政的管理は東京都なんですって。
そういえば前から気になっていた、いたるところで見る東京都水道局の名前。
でも東京都だから、これだけ整備されているのかも・・・。
posted by kubo at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

竜ヶ岳

富士登山以来、久しぶりのトレッキング〜♪
母と姉と姪っ子と、計5人で行ってきました。
若干、運動不足も心配しましたが久しぶりの運動には気持いいくらいでした。
残念ながら天気は曇りで、山頂付近からは真っ白で何も見えませんでした。
天気がよければ富士山もきれいに見えたのでしょうが・・・。
山頂があれだけ開けていると、きっと景色も最高でしょう。

080915_1.JPG 080915_2.JPG

それにしても笹がすごいことになってました。
posted by kubo at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。