HPとブログを統一するため、サイトを引越ししました。

http://www.yumebatake.com

2010年07月04日

三窪高原と一之瀬

前日の様子で山行きを諦めていたのですが、予想を反して雨は降らず青空が見え隠れしていたので三窪高原へちょっとだけハイキングに行ってきました。そうはいってもあまりパッとしない天気だったからか、ツツジの見頃が過ぎたからか柳沢峠の駐車場には車が数台あった程度。私たちもやはり天気がスッキリしないのでそれほど歩くつもりもなく、今回はその駐車場より少し先の三窪高原入り口から電波塔への分岐のところまで車でいき、そこからハンゼノ頭まで歩いてきました。
鹿の食害をかなり受けているようですが、ちょうど雨が降った後でぬかるんでいたこともあり至る所で鹿の足跡のようなものを見かけました。最近は大菩薩で鹿の群れと遭遇してから、ここに潜む動物たちの存在にハラハラドキドキします。

100704_2.JPG 100704_1.JPG

ハンゼノ頭から戻ってきた後は以前から少し気になっていた一之瀬高橋へ向かってみました。が、鶏冠神社を過ぎたあとはこの先に集落があるのかと思うような延々続く林道。途中いくつか分岐がありましたが、笠取山へ向かう時もこちらの林道から行けるようです。でもそれこそ早く行って早く帰ってきたい、そんな道でした。雲行きが怪しくなってきた中、どれくらい走ったのか神金第二小学校へ到着。

100704_3.JPG 100704_4.JPG

時間が止まったかのような空間。寂しいような、空しいような、でも心安らぐような・・・世間がバタバタしている時だけに、生きることだったり生活のことだったりいつも以上にいろいろ考えてしまいます(汗
posted by kubo at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。