HPとブログを統一するため、サイトを引越ししました。

http://www.yumebatake.com

2010年02月28日

スカピン行き!

ようやくチケット申し込みしました! 結局またもや宝塚遠征してしまうわけですが、これで私の大好きな作品『スカーレット・ピンパーネル』が劇場で観れるわけです。しかも貸切公演でとれたので、これまたうれしい♪ 前に再演するならもっと後にして欲しいとかいろいろ言ってましたが、今はこの作品を生で観られることがうれしくてうれしくて(笑) 願わくば安蘭・遠野・柚希のトライアングルで観たいですが(まだいうかw)、どうあがいても無理ですね。しかしあのパーシーが霧矢さんになってどう出てくるのかも確かに楽しみではあります。ショーブランもキーパーソンだと思うのですが確か役代わりなんですよね? そういうのってどうなんでしょう?
なにはともあれ、チケットがとれてホッ一安心。そしてとても楽しみです♪

「スカーレット・ピンパーネル」東京初日【YouTube】


<関連リンク>
宝塚歌劇ホームページ(PC)
posted by kubo at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚・観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

脱出の日

しまった! 途中で保存したまま忘れてました。ツイッターと共有していると後書きがね・・・「今頃?」発言に変わってしまうのですよ。
しかし更新比率が悪くなってしまうので更新しておこうかなw

1815年の2月26日は、エルバ島に流刑されていたナポレオンが島を脱出してパリに向かった日。そんなわけで今日は『脱出の日』なんだそうです。だから、嫌なこと、つらいことなどからの脱出を目指して頑張る日。

朝のラジオで聴きながら、なんだかふと考えてしまいました。一瞬ハッと思うこともあったのですが、だからといって抜けられない現状もあって・・・あ〜、そんな思いからの脱出か。いやしかし結局現状に追われて脱出するどころじゃなくなるのですよ。そしてまた同じところへ戻ってきて同じことを考える。悪循環の輪から抜け出せないのですヾ(゚д゚)ノ゛
posted by kubo at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・勝手なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

アミューズメント

今日は姪っ子ちゃんとお出かけ。映画を見に行こうと思ったら午後からだったので午前中は姪っ子の希望によりボーリングに行ってきました。私は中学生のとき以来。あ、高1のときに一回行ったかも。とはいえ最近のボーリングなんて行っていないので不慣れな店内に少々緊張w 「靴ってカウンターで借りるんじゃないの?」などなど、色々なことについていけませんでした。それにしてもボーリングなんて懐かしい。3人(年長、小2、私)で、かなりいい勝負してましたよ(笑)3ゲームした後はこれまた久しぶりにゲームセンターで遊んでしまいました。こんな生活私にはないですね。たぶんまた行くこともないと思いますが、たまには世間も見なくてはいけませんね。

この後は映画館へ。なぜか母に「『アバター』を観てくれば」と言われたので、姪っ子たちは楽しめるのかと少し気になりつつも素直に観てきました。これまた何年ぶりかの映画館で、定番のジュースとポップコーン抱えて着席。前触れ(CM)長いですね。「これアバター?(姪っ子)」「まだ違う(私)」を何度繰り返したことか。^^;

感想は・・・とても良かったですよ!あまり詳しくも知らなかったので別に興味もなかったのですが、想像していたより面白かったです。最近の私は涙腺が弱いのでちょっとウルッときてしまいましたが、小2の姪っ子は「目が痛くて涙が出ちゃった」と言っていましたw

ところで3Dで話題になっているアバター。残念ながら山梨では放映されていないので県外に行かなくてはなりませんが、この内容なら確かに3Dもいいかもしれないなと思いました。でもこれまた勝手な印象ですが具合悪くなりそうな気がしてなりません。しかし3時間も見ているのはさすがにつらいとは思いますが、話の種的にはやはり3Dを観てみてもよかった気もします。
posted by kubo at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・勝手なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

しおり

今日の無尽で久しぶりに来た友達が京都へ行ってきたお土産にしおりをくれました。「たいしたものじゃ・・・」とくれたのですが、なんてヒット!ちょうど欲しかったんです私。だいぶ前に読み始めた『ベルリンの秋』が止まっていて、それに唯一の宮沢賢治のしおりが挟んであり、『赤と黒』を読んでいたときには入場券みたいなのを挟んでいたんです。別にそれで十分といえば十分なのですが、せっかくだから何かいい“しおり”がないかなと思っていたんです。そうしたら、たまたまお土産に頂いて・・・うれしさが倍増です!
さっそく使わせていただきたいと思います。

100220.JPG
posted by kubo at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・勝手なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

20年記念コンサート

100215.jpg安蘭さんの舞台生活20年を記念してコンサートがまたあるのですが、タイトルは『箱船』。それだけで「?」な私だったのですが、サブタイトルが「羅針盤の記憶、或いは熱情と曖昧さの関係について」って・・・いったいどんななのかw こういったコンサートには行ったことがないので、やっぱり行ってみたいですね。このポスターきれいだし!^^

しかし、この前には『Frank & Friends』もあるし、後には『ワンダフルタウン』もあるし・・・こう続けて活動があるのはとてもうれしいことなんですが、現実をみるとチケ代と交通費がつらいです。どちらもチケットをとった訳ではないので、必ずしも行けるとは限らないんですけど(笑)
う〜んでもどれも逃せないな。

≪関連リンク≫
安蘭けいオフィシャルホームページ(PC)
posted by kubo at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・勝手なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

岩崎さんとカンボジア

先日、山梨県立博物館で行われている『アンコールワット展』へ行ってきたわけですが、そのあとUTYで『カンボジアの風を感じて』という番組が放送されました。私はちょろっとしか見てないのですが、山梨県で音楽活動をしている岩崎さんはじめとする色々な方が音楽イベントの収益でカンボジアに小学校建設や教材、日常品などの支援をしているそのドキュメンタリー番組だったようです。

今日はそんな活動を通して感じたことなど、岩崎さんのお話を聞けるということなので母と一緒に行ってきました。場所は甲府のクレアズ朝気というところだったのですが、母に案内された場所が大まかすぎてどこにあるのかさっぱりわからずw 彷徨い続け「もういいや〜」というところまできたところ、ホント一瞬、お店の前を通過した瞬間岩崎さんらしき人影を発見!おかげさまで、なんとか無事に辿り着くことができました。おそらくあそこで岩崎さんが出てこなかったら、絶対にその場所に気づかなかったと思います。(;´Д`A

続きを読む
posted by kubo at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・勝手なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

車論議

MINIに乗ってもうかれこれ9年が過ぎました。この間、一度本気でMINIを手放そうと考えたことがあったんです。その時は手放すことを考えただけで涙がでてくるくらいMINIが好きで、一人になりたいときはMINIと共にフラフラでかけ、MINIと共に物思いにふけり、MINIと共に暴走し・・・MINIと一緒なら死んでもいいや〜って思えたくらいです(笑)

好きだった・・・いや好きなんですよ、まだ。でも私の我がままで2度目、本気で手放すことを考えてます。正直、ここ数年のMINIの傷み具合ったら泣けてくるほどで、このままにしておく方がMINIには申し訳ない。ま、その解釈も勝手な都合になるのでしょうが、せっかく大きなトラブルもなく順調に走り続けてくれただけに、ここでつぶしたくはないですよね。どんなかたちであれ、まだ乗ってくれている方がいいなと。

続きを読む
posted by kubo at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | MINI日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

エビータ

先週、宙組公演『カサブランカ』を結局観に行くことができなかった反動は早くも今回の行動に影響してくれました。『エビータ』だけは絶対に逃しまいと、早いうちに絶対観に行こうとチケット探し。そうした結果、今日の公演チケットを急遽譲ってもらうことができました。

初めての自由劇場。東京宝塚劇場までの道のりはこの一年でだいぶ慣れてきましたが、劇団四季は何年か前にライオンキングを観た以来。ましてその時は授業の一環できていたものだったので、個人的に行くのは今回が初めて。少しドキドキしながら劇場へと向かいました。自由劇場はライオンキングが公演されている劇場の隣になるので、浜松町から少し歩くといつの間にかそこはファミリーゾーン。どうも自分だけ場違いのように見えて、向かっている場所が間違っていやしないかと少し不安になってしまいましたw 到着してからしばらく入り口でフラフラしていて気づいたのですが、自由劇場に来る方の多くは高速架橋方面からくるようです。ここは明らかに先ほどの客層とは違いました。ちなみに一人で観劇という方をあまり見かけなかったのですが、それも意外な感じがしました。

続きを読む
posted by kubo at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚・観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

お年玉付年賀はがき

夢見ていた年末ジャンボは当然のようにハズレたけれど、もう一つ、年賀はがきのお年玉。なんせ今年は近年にはない枚数の多さ。昨年は母に二等が当たるというとんでもない事例があっただけに、否応なしに期待は高まるばかりです。

さっそく調べ始めると…ん? ん? ま、まさか!!

目を疑いましたよ。だって下2桁すら一枚もないんですもの。今までも一枚くらいは潜んでいるもので、ショックというよりはむしろ驚きました。私に運はないようです。コツコツ。。。
posted by kubo at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・勝手なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

アンコールワット展

 CMで流れてからずっと気になっていた『アンコールワット展』。県立博物館にも行ったことがなかったのでこれを機会に行ってみようとある程度予定はたてていたのですが、今日急遽母に誘われて行きました。
 博物館も初めてということで少しワクワクしていたものの、今日はなんといっても調子が悪い。本当は講演があるときに合わせていくつもりでいたので正直あまり気乗りもせずにいたのですが、調子が悪いとはいえ1日を棒に振るのももったいないと言えばもったいないので、ちょっと頑張って行ってきたわけです。
 アンコールワットといえば一昨年に訪れた場所になるのですが、その前に訪れたタイのアユタヤ遺跡などと記憶が少し混同しているほど私の当てにならない知識。そんな不明瞭な知識・記憶を一新!とまではいきませんが少し思い起こしてきました。それでも今日の私はなにしろ調子が悪い。記憶を思い起こす以上には何も身につけることはできませんでした。(調子が良くても身につくかどうかは定かではありませんが)
 博物館内のレストランではカンボジア料理がメニューにありこれも興味はあったのですが、もうそれどころではなかったのでそのまま帰りました。私は外国の料理はけっこう苦手で食べられないことが多いのですが、カンボジアは意外とおいしかったんですよね。タイで香料の印象が強かったので、それを想像していたこともあってサッパリした塩こしょうの味がとても良かったのだと思います。今度レストランだけでも行ってみようかなぁ。

≪関連リンク≫
アンコールワット展山梨県立博物館】(PC)
posted by kubo at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・勝手なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

Frank & Friends

行くべしかどうか悩んでいたけれど、やはり行っておくべきだと思い直しました。
フランク・ワイルドホーン氏の曲も
『シラノ』と『スカーレット・ピンパーネル』でしか聞いていませんが好きですし、
安蘭さんがこれまたちょっと新鮮な感じで・・・(あ、やっぱりそこ?!w)
チケット代が高額なのが痛いですが、気になるならやはり行くべきかなと。
のちに「行っておけば・・・」なんてことになったら、けっこう引きずってしまうのでw
あまり身近にお供がいなさそうなのでまた一人上京だなぁ(*´▽`)

≪関連リンク≫
Frank & Friends/Mitsuko(PC)
安蘭けい公式ファンクラブ(PC)
posted by kubo at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・勝手なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。